面白い本シリーズ1

以前話題になった『失敗図鑑』を読んでみました。

サブタイトルは~すごい人ほどダメだった!~

世界の偉人たちのキャリアと失敗が、イラスト交え、面白おかしく紹介されているので

子供から大人まで、幅広い層から人気だそうです。

 

子供の感想…「すごい人でも失敗するんだね。だから僕たちも何度も挑戦していいんだね」

大人の感想…「偉人達の側面をよく調べている本。純粋に、元気がもらえる」

キャリアコンサルティング的感想…「登場人物たちのキャリアアンカー(キャリア選択で、その人が最も大切にしている価値観・要求)が半端ない!!」

 

個人的にはココ・シャネルのキャリアカウンセリングをしてみたかったですが

たとえ、どんな人がカウンセリングしたところで

今のシャネルブランドは確立されていたでしょう。

ちなみに、ココ・シャネルには沈黙の数十年があり、評判を得たのは晩年です。

このテーマは、ブログコメントに対応していません。
ファイル名の末尾に「_xxx」等を付けて無効化すると、baserCMSの基本のコメントフォームを呼び出すことができます。