深刻化するヤングケアラー

「ヤングケアラー」ってワード、ご存知でしょうか。

病気や障害のある家族の介護を担っている18歳未満の子供、のことです。

 

最近行われた実態調査では、なんと、役20人に1人の割合でヤングケアラーが存在する結果がでたそう。

どうりで。テレビでも新聞でもこのワードが飛び交うはずです。

 

学生にキャリアコンサルティングをしたら、一定数は介護との両立のサポートをすべき人がいるわけで、

誰にも相談せず、進路をあきらめているヤングケアラーの方にこそ支援が必要で、

介護をしながらでも、ご自身のキャリアをみつけて欲しいですよね。

 

今朝のNHKで

ヤングケアラーが主人公の映画を、ヤングケアラーだった女性監督がてがける、とか。

(検索しても出てこないのですが、今年中には公開されると言っていたはず)

「ヤングケアラーの存在を一人でも多くの人に知って欲しい」

と、モデルになった女性がインタビューに答えていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このテーマは、ブログコメントに対応していません。
ファイル名の末尾に「_xxx」等を付けて無効化すると、baserCMSの基本のコメントフォームを呼び出すことができます。